川村泉舞踊団プロフィール

(藤井バレエ団/川村泉舞踊団)

 

母体となる藤井バレエ団は1952年設立。創立67周年。秋田県内では最古の歴史を誇る舞踊団の一つであり、国内外の舞台活動と共に全国コンクール受賞者及び在外研修員を輩出している。

 

代表の川村泉は母、藤井信子に学び、以後、横井茂 金井芙三枝 北井一郎に師事。

86年現代舞踊協会制定新人賞 

87年文化庁派遣芸術家在外研修員 ドイツに留学 ピナ・バウシュ、ジョン・セブロンに学ぶ

92年亡き母に代わり「あきた全国舞踊祭」を継承「藤井バレエ団/川村泉舞踊団」を主宰 

98年現代舞踊フェスティバル優秀賞  東京新聞全国コンクール指導者大賞 

01年文化庁特別派遣 NYに留学 

 

毎年Dance Universeを開催、2014年の国民文化祭秋田やアトリオンオペラに振付出演など国内外で活動中。

(一社)現代舞踊協会東北支部長 

あきた全国舞踊祭実行委員長